510 ブルーバード エンジンリフレッシュ エンジンルーム 塗装
絶版旧車 510ブルーバードのエンジンリフレッシュのついでに、エンジンルームの塗装をしました! 旧車でおなじみの錆びです。 ある程度研磨し、錆止めを塗り、サフェを塗り、白のウレタンで塗装しました! 当店では、予算に合わせて、セミレストア~フルレストアまで相談可能です! 外装、内装、エンジンルーム、下回りなどなんでもご相談ください!
KP61 スターレット 車検修理
車検のため入庫しましたKP61スターレットになります! 入庫後チェックしたところ、リアブレーキシューの残量が無く、カップからもフルードが漏れているため交換しました! その他には、ベルトの劣化による亀裂、燃料ホースの亀裂、マフラーフランジが取れているので溶接、LEDによりメーター内のインジケーターの不点灯、ホーン不良、車高調整など必要な修理が多数ありました。 またソレックス換装なので、排ガスも調整し車検はクリアしました! その他も書ききれなかったこともあるくらい、旧車の維持は大変です! 出先でのトラブルも想定されますので、定期的なメンテナンスがトラブルを回避することができます!
SRL311 フェアレディ エンジンルームケア
今では大変希少な311 フェアレディのエンジンルームケアになります! 数十年前のお車になりますので、錆や劣化、ブレーキフルードなどによる腐食など様々な劣化があります! 外せるものは外して、下処理や磨きなど綺麗に仕上げます! ソレックスは外すので、そのままサンドブラストにて仕上げました! 仕上げながら、ホースの劣化や配線の劣化なども確認します! 工程は、洗い→エアブロー→劣化の研磨→エアブロー→マスキング→塗装→金属系の磨きで一通り完了です! 最後にもとに組みこんでエンジン始動です! 愛車のエンジンルームケアなどいかがでしょうか?? エンジンルーム以外にも、下回り、外装などなんでもお気軽にお問い合わせください!
排ガス測定 車検
旧車難関の排ガス測定です! 平成10年規制のお車ですと、CO 4.5%以下、HC 1200ppm以下になります! ECUや各センサーで補正されるお車はさほど排ガスで落ちることは少ないですが、アナログなキャブ車では排ガスが結構難関になります。 場合によっては、測定器が感知できないほど高い場合もあります。 シングルキャブではそうでもないですが、ソレックス、ウェーバーなどではほとんど規定以上の数値が多いです! 規定内に収めると、調子が悪くなります。 すんなり下がればラッキーなほど下げるのに苦労することが多いです。 意外にプラグ清掃したり交換すると一時的に下がることもあります! 調整後の移動でもすぐに数値が変わるので旧車の排ガスは苦労します!
AA ホンダシティ クラッチ交換
AAホンダシティのクラッチ交換になります! FFなので左側の足回りをばらしてからの取り外しになります! 初代シティですがクラッチはまだ部品がありました! 交換後は異音やクラッチの調整のため試乗し問題が無かったので完了となります!
AE86 エアコンコンプレッサー リビルト交換
スプリンター トレノ AE86のエアコンコンプレッサー交換になります! エアコンガスの抜けや、オイル漏れによりリビルトに交換致しました! Oリングも交換し、取り付け後は、ガス圧を測定し、一日おいて漏れがないかの確認後納車となります! エアコンのトラブルは、エキパンの詰りや、Oリングからの漏れ、コンプレッサーの動作不良、マグネットクラッチの故障など様々です! 数十年前のものなので、修理するのにも、部品の入手が困難な場合が多いです! パーツが出てるうちに手に入れておくことが望ましいと思います!
HCR32 クーペ タイプM ルーフ再塗装
HCR32 タイプMのルーフがクリアハゲ、色褪せにより再塗装致しました! クリアハゲは、削り落とします! その後、サフェ、色塗り、クリアの順で塗装していきました! 最後に硬化後に磨いて鏡面に磨き上げました!
トヨタ スプリンター トレノ TE27 エンジンルーム ケア
トヨタの旧車! プリンター トレノ TE27のエンジンルームケアになります! 入庫時は、塗装の剥がれや、錆びなどで見た目も良くありません。 汚れ、塗装剥がれなどを清掃し、再塗装、磨きなどにより写真のようにケア致しました! ボルテージレギュレーターの不良により、バッテリー電圧が不足していましたので、交換しました! その他にも、ソレックスの不調や、前後ブレーキ・マスターシリンダーなども改善致しました! 随時掲載予定ですので、もうしばらくお待ち下さい!
B310 下回り ケア セミレストア
ダットサン B310サニーの下廻りになります! 旧車は入庫時には写真のように錆などで劣化しています。 場合によっては、穴あきなどもあります。 穴あきは酷い状況ですと溶接し、それ以外ではカーボンで形成していきます! 通常で多いのが、このような状態で、錆や汚れを落としてから塗装していきます! 作業しながら、オイル漏れなどのチェックもしております! ブレーキの固着や引きずりなども下回りのチェックも同時に行ってます! 愛車の下回りケアも歓迎ですので、是非お問い合わせください!
電磁ポンプ不良 ソレックスキャブ 
ソレックス換装車の電磁ポンプ不良になります。 ソレックス車には電磁ポンプに交換がセオリーです! 電磁ポンプ不良は、新品で取り付けてあるものに関してはリスクは少ないですが、車両購入時についていたものや、取り付け後数年経過しているものはリスクが高いです。 電磁ポンプ不良は、完全に止まるか、たまに弱くなったりなど様々な症状があります。 アース不良などによるトラブルも見られます。 稀にですが、数年放置のものでは、内部が錆び固着することもあります。 分かりやすい場合だと音が、カラカラ音がしだしたりします。 予備を積んでおくか、新品に交換して予防をすることをおススメします! 電磁ポンプ交換時には、レギュレーターも取り付けもおススメします!

さらに表示する